初マタの不安解消。出産準備で必要なものリストを解説。購入費用の総額を公開。

出産準備 Amazon

お名前.com

初めて妊娠でお腹の赤ちゃんは日々成長していて、早く会えることを楽しみにしているけど、わからないことも多く不安も入り混じった気持ちだと思います。

 

これから産まれてくる子供を自宅に迎えて育てるにあたって必要なものがわからない?

 

 

そんな方に、出産までに準備しておきたい最低限必要なものを一覧リストにしました。

一覧リストには、商品の金額、購入店舗も併せて載せています。

育児雑誌ではたくさんの必要なものがリストが載っていますが、不要なものは除いて必要最低限のものにしています。

それぞれの家庭環境によって必要なものは異なるので、必要に応じて組み合わせていきましょう。

 

この記事を読むメリット

・出産前に準備していたけど、あんまり使わなくて失敗した。無駄な出費になってしまったという後悔を防ぎ、余分な買いものを減らします

・商品探し回る手間も省きます

・必要なものの購入費用の目安がわかります

 

出産準備リストのExcelファイルを出産準備リストを確認する。
購入費用の合計金額は85,827円でした。

私たちの家庭の場合、両親や親戚からの援助やおさがりの備品もあったため、買わずに済んだ商品もありました。

そのため、あくまでも参考価格としてご承知おきください。

高いか安いかは判断できませんが、赤ちゃんを迎えるにあたっての出費は心得ておく必要があります。

 

出産準備を始める時期

体調を見ながら準備を進めまなしょう。

お腹で赤ちゃんを育てていくように身体も適応して日々変化していきます。体調が不安定な日は

一人の身体ではないので、無理は禁物です。

まずは、目安として安定期に入ってから行動するようにしましょう。

仕事に勤務されている方は、産休に入るタイミングですぐに準備できるように、事前の下調べは済ませておきたいですね。

ただし、予定日の1ヶ月前(生期産)には、ある程度準備の目途がつくように考えておきましょう。

生期産はいつ産まれてもおかしくない状況です。

ネットショッピングであれば自宅からスマホですぐにできるので、必要なものを見てみるのもいいですね。

育児用品の中でもメインのものとなる抱っこ紐はおなかが大きくなると、試着した時と出産後に装着する時期では、体型が異なることを理解しておきましょう。

出産前に一度は試着しておくことは、オススメです。

抱っこ紐にも色々なタイプがあるため、評判がいい商品であっても、身長体型の違いから、自分に合わない場合もあるため、各メーカーの着け心地など確認して、目星がつけられるといいです。

 

ネットショッピングの活用

おしりふき、オムツなどの消耗品関係は、タイミングにもよりますが、Amazonのプライムセールや楽天のお買い物マラソンなども利用すると安く抑えることが可能です。

>>Amazonでセール品を確認する

>>楽天でセール品を確認する

ただし、一度にたくさんのオムツを購入しすぎには、ご注意ください。

赤ちゃんの成長は早いので、身体の大きさに合わずサイズアウトしてしまい、使い切れない事態にならないようにしましょう。

ネットショッピングのさらにいいところは、商品が決まっていれば自宅に届けてくれるので助かります。

 

楽天市場の賢い使い方

楽天市場では、ポイントアップのキャンペーンが豊富です。

毎月「5」と「0」の付く日は、ポイント5倍(要エントリー)

勝ったら倍キャンペーン(要エントリー)

スーパーポイントアッププログラム(SPU)(エントリー不要)

楽天ママ割(要登録)

エントリー後、楽天カードを利用して、お買い物をするだけです。

エントリーができているかチェックするには、こちらをクリック

楽天カードをお持ちでない方は、無料で作成はこちらをクリック

※今なら、最大11000円相当のポイントがキャッシュバックのチャンス。

楽天カードを作るなら、ポイントサイトを使おう。オススメポイントサイトを紹介‼︎
クレジットカードを初めて作ろうと思うけど、どこの会社のクレジットカードを作ればいいのかわからないという方に、楽天のクレジットカードをオススメします。 では、なぜ楽天のクレジットカードがオススメなのか、さらに楽天クレジットカード...

 

Amazonの賢い使い方

Amazon baby registry(ベビーレジストリ)というサービスがあります。

Amazonベビーレジストリに登録してから必要な商品を購入することで、特典として出産準備お試しBoxが無料で貰えます。

出産準備お試しBoxは、ベビー用品の各メーカーの商品サンプルが届きます。

時期によってもサンプル品の内容は異なるので、Amazonで出産準備で商品を購入される予定であれば、無料の特典を利用してサンプルを貰いましょう。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

Amazon baby registry(ベビーレジストリ)に登録しておこう!登録はもちろん無料。(2021年版)出産準備お試しボックスを貰える。
Amazon baby registry(ベビーレジストリ)をご存知ですか。 これから、出産を控えている方、もうすでにお子さんがいらっしゃる方でも、登録無料で、素敵な特典が受けられます。 Amazon baby re...

 

100円ショップの活用

おしりふきの蓋、湯温計、哺乳瓶の洗浄ブラシなどは近所の100円ショップで購入しました。

色や柄など、可愛さや種類の選択肢は限られますが、安く抑えることができます。

 

再利用できるものはためておく

私の家庭では赤ちゃんの排泄処理の匂い対策で、食パンの袋やお米の袋を活用しています。

理由は「匂いの問題」です。

ゴミ収集は、自治体によって異なるので一概に決めつけることはできませんが、私たちの居住する自治体では可燃ごみの収集は週2回となっています。

そのため、収集日以外は自宅に保管しておく必要があります。

家の中やバルコニーに置いておく際に室内に匂いが漏れたり、アパートやマンションの場合、隣人の居住者の迷惑がかからないよう匂いの対策が必要です。

ビニール袋でも厚さ、耐久性に違いがあり、パン袋や米袋のような厚手の丈夫なものは、匂いも通りにくいため最適です。

いつもは捨ててしまうものかもしれませんが、再利用することがオススメです。

匂い対策専用の商品も販売されているため、気になる方は確認してみてください。

NIOI-POI ニオイポイ 強力消臭おむつ袋 ポリバッグタイプ(75枚入)

 

まとめ

・出産準備を始める時期

・ネットショッピングの活用(楽天市場、Amazonの賢い使い方)

・100円ショップの活用

・再利用できるものはためておく

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました