ポイントサイトでAmazonギフト券にポイント交換をしてみた。(ポイントインカム編)

お金

今回は、ポイントサイトを使って、ポイントが貯まった方が実際にポイントを換金する操作を紹介したいと思います。

ポイントインカムという、ポイントサイトで、Amazonギフト券へポイントを換金したいと思います。

ポイント交換を始める

ポイントインカムのホーム画面より、画面右上のピンクの「交換」のマークを選択する。

 

ポイントの交換先を選ぶ

ポイントの交換先が表示されます。

ポイントサイトによって、交換可能な交換先は異なるので、自分のよく使う電子マネーやポイントを選んでください。

交換先によっては、手数料もかかるので注意です。

今回の紹介では、Amazonギフト券を選んでいます。

 

ポイント交換金額の選択

貯まったポイントをギフト券に交換する金額を選びます。

Amazonギフト券では、

・500円

・1,000円

・2,000円

・3,000円

交換するポイントが選択できるようになっています。

交換手数料は、「無料」です。

交換する電子マネーやギフト券によっては、交換手数料がかかるものもあるため、確認が必要です。

 

交換確認画面

ポイント交換額や確認メールの送信先に間違いがないか確認します。

「申請」ボタンをクリックします。

 

 

 

ギフト券の受け取り

ホーム画面の右上「ポイント通帳」→「交換履歴」のページへ進みます。

状態の欄は、「交換待ち」となっていますが、

翌営業日(ただし、日祝は除く)に交換先のURLが表示されギフト券に交換が可能になります。

ポイントインカムから交換可能になると、お知らせのメール通知があるため、安心です。

ポイント交換先URLをクリックします。

画面の表示に従い、「タッチして受け取る」をクリックします。

Amazonギフト券の引き換え番号が表示されるため、有効期限内に引き換えを行います。

画面下段にAmazon公式ページへのリンクが表示されているため、そのまま、Amazonのページでギフト券番号を入金してしまいましょう。

 

以上でギフト券の交換操作が終了となります。

 

今回は、Amazonギフト券を例に紹介してきました。

順番に進めていけば、ポイント交換できるように解説をしてみました。

貯まったポイントが換金されれば、ネットショッピングなどで利用できるようになるので、ポイ活の一歩が踏み出せますね。

皆さんもぜひ、ポイントサイトを活用して、お金が無い生活を抜け出せるように一つのツールとして利用してみてはいかがでしょうか。

2020年版 今日からポイ活を始めようスキマ時間で副収入「Point income」の仕組みを徹底解説
ポイ活って何? 広告動画の視聴やアプリのダウンロード、アンケートへの回答などポイ活サイトを経由して商品の購入をすることでポイントを貯めることができる。 貯まったポイントを現金と同じように日常生活用品などの購入に使用するこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました